ACClogo
Here is "Analogue Compact Casette" Fetishism Home Page (sorry,Japanese only...)

カセットテープへの異常な愛情(^^;が 暴走するHomePageです・・・
 

更新履歴 & NEWS
2007/9/20晋遊社『家電批評monoqlo/vol.2』に記事を書かせて頂きました。
P121のコラム『ALWAYS 3丁目の規格』、お題は「メタルテープ」
http://www.shinyusha.co.jp/
2007/8/1TDK、記録メディア関連事業を米国imation社へ譲渡...orz
http://www.tdk.co.jp/tjaah01/aah67700.htm
2006/12/1富士フィルム、カセットを含む記録メディアの国内販売終了...orz
http://fujifilm.jp/information/20061201/index.html
2006/9/9
掲示板を別館BBSへ全面移行(旧板ログはそのうちhtml化して別途 up予定です)
2005/12/14
TDK歴史館が秋田県オープン!! 当然、カセットのコーナーもあるそうです(*^-^*)
http://www.tdk.co.jp/museum/home/index.htm
2005/6/7
発売再開!! MA-EX!! 今回はC -90もあります。 ←完売・・・。
http://www.tmac.tdk.co.jp/webshop/cam00300.htm
2005/6/4
掲示板別館(外部掲示板)を増築。その他細々と。
2005/4/4
ホントの久々に「本日の1本」更新。博物館、試験公開開始。
2005/2/16
待望の限定発売!! USA版SA-X、国内版MA-EX!! ←完売・・・。
http://www.tmac.tdk.co.jp/webshop/index.htm
2005/2/15
NHK「プロジェクトX〜挑戦者たち〜」にて 遂にカセット(TDK)の話が!!
「そして街中に音楽が飛び出した〜赤字工場・逆転のカセットテープ〜」
http://www.nhk.or.jp/projectx/library/library.html
2004/12/30 BBS設 置(MKXさん、今までありがとうございました)                            
2004/11/20
新規開店

本日の1本 衝撃の二層塗布 ('07/9/20)
Metal-ES
Sony/Metal-ES(初代)
上のNEWS欄にあるコラム、挿絵の元写真がこれ。
当該コラムで「超私的ランキング」として選んだ3機種のひとつですが、丁度カセットを使い始めた頃に発売されたため、かなり思い入れが深いテープでもある。
ソニー黄金時代の象徴とも言える金色のパッケージと、当時はかなり前衛的に見えた(今でもそうですが)3分割タイプの超広窓ハーフと大型ハブ。
その前のメタル第1世代にあたるMetallicが他社と比べても控えめというか地味めのデザインだっただけに、ソニーの並々ならぬ"やる気"を感じたものだった。
歴史的トピックとしては、ソニーのカセットテープで初めて"ES"を名乗った製品である点、そして超広窓ハーフ&大型ハブ&DP-IIメカの同社初採用機という点が挙げられる。
(後のタイプでは同じハーフでも左右の枠部が黒で成型されてきちんとした"窓"になっており、この3分割タイプは当機のみ。枠の部分自体はもともと存在するため、おそらくは金型の調整が間に合わなかったためかと思われる)
更 に、メタルテープとしては初の二層塗布を採用、これには後に他社も追随した。二層塗布はもともとソニーのお家芸であり、同社が開発したフェリクロムテー プ・DUADのメタル版ともいえる。この頃、そのフェリクロム自体が他ならぬそのメタル登場によって既に過去の規格となっていたこともあり、これはソニー 自身によるDUADへの訣別だったのかもしれない。しかし、高域と低域を異なるタイプの磁性体で補完し合うという発想そのものは、以降も高級機の象徴とし て継承されていった。
音質は、以前のMetallicと比べると明らかに別次元と言える鮮烈な音で、とにかく全ての音が前に出てくる印象がある。 原音に忠実とは言い難いものの、好意的に解釈すればリバーサルフィルムのFortiaやVelviaといった記憶色重視タイプと同じ傾向であると言える。 この音色は殊に金管楽器を多用するフルオーケストラ曲に真価を発揮し、印象派音楽で定評のあるデュトワ/モントリオール響やバレンボイム/パリ管では煌び やかさがスケールアップする印象がある。それに限らずとも、万能といって良いテープなので、何を録っても不満を感じることはまず無いだろう。
これ だけの性能を有する磁性体、Extralloy(エクストラロイ)は改良を加えられながら、後にセラミックハーフのMetal Master、そして'90年代以降では唯一最後の超高級機と称えられたSuper Metal Masterといったソニーの歴代最高級機へと継承されていった。尚、同じ名前を持つ後年のスリムケース入りの製品(パッケージ色から通称"ドブ色"、又 はシリーズ名に因んで"ESメタル")は直接の後継機ではなく、下位の価格帯となるMetal-Sやその後継機ES-IVといった所謂 "DynaMetal"系の末裔のようである。


INDEX
                                           Contents on "ACC fetch"
side:A          Noise Reduction:□off □on(     ) 
source:(CD/Disc/AirCheck/Live/Other:         ) 
side:B          Noise Reduction:□off □on(     )  
source:(CD/Disc/AirCheck/Live/Other:         )
 1. Cassette as fetish (ネ申は細部に宿る)
当HPの趣旨と立ち上げに際しての構想について   
 2. Profile and Instruments (今此処にある機器)
ワタクシめの自己紹介とオーディオ環境
 3. Dictionary of Cassette(大磁林)
カセット関係用語集。情報、突っ込み募集中!(編纂中)
 4. Chef's recommendation (お気に召すまま)
お気に入り&想い出のカセットについて(不定期更新)
 5. Capricious column (徒然ナル儘ニ・・・)
Blog風、随想というか妄想というか。(不定期更新)。
 6. Texonomy of Cassette (カセットテープ分類学) カセットの色々を徹底的に分類。
 7. Musium of Cassette (カセットテープ博物館)       
カセットテープ各モデルの展示、解説(工事中)
 8. Auction and 2ch (オクの細道と闇の呼び声^^;)
オークションの情報と2chの関連板について
 9. BBS of Cassette (掲示板の鍵貸します)
2ch形式の掲示板。カセット関係の話題にどうぞ
10. Links of Cassette (リンクを架けろ!)
カセット関係HP、関連メーカーのリンク集


to index BackRecord in FavoritesPlayStopNext      ACCfetch      無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」 Go to another BBS
  Top               Mail   Go to BBS  Exit                   Welcome to "ACC fetch"        Linear Time Counter     Go to another BBS

苦情・提言・タレコミのメールは上の"Rec"ボタンからどうぞ。  "Welcome to -"はバナーです。ご自由にお使い下さい。


本HPは、Composer7.1(Netscape)MozillaComposer1.7.3 Nvu1.0にて作成、

表示はIE6.0sp2,IE7,Opera7.23,MozillaFirefox1.0PR,(以上WinXP/sp2環境)にて確認しています。
他環境にて問題があれば遠慮無くお知らせ下さいませm(__)m
Document made with Nvu